sdi-oldschool-newschool-202107

オールドスクールとニュースクールの違い、ミドルスクールって何?|ストリートダンスの種類

スポンサーリンク

ストリートダンスの分類


1_prhJ8U7SnGICBqqTFq0efA-1

ストリートダンスは時代別に分類することができ、70~80年代頃に流行したスタイルが「オールドスクール」、90年代以降のスタイルが「ニュースクール」と呼ばれます。

元々は、オールドスクールという言葉は特になく、90年代になりニュースクールという言葉が使われ始めるとそれまでのダンススタイルがニュースクールと分ける意味でオールドスクールと呼ばれるようになったと言われています。


オールドスクールとは


1542746164441-RickyFlores_southbronxphotos092

オールドスクールは、70~80年代に流行したストリートダンスの総称で、ソウルダンス(SOUL)・ロックダンス(LOCK)・ポップダンス(POP)・ワックダンス/パンキング(WAACK/PUNKING)・ブレイクダンス(BREAK)などがオールドスクールに分類されます。

SOUL TRAIN」「WILD STYLE」「Breakin’」などが流行した時代で、ヒップホップ文化の派手なアクセサリー・犯罪・ギャング・銃などのイメージはオールドスクール時代のヒップホップのイメージです。



スポンサーリンク

ニュースクールとは


housedance-topimage-202107

ニュースクールは90年代以降に流行したストリートダンスの総称で、自由なスタイルやファッションなど現代的な要素が特徴的です。

ヒップホップダンス(HIPHOP)やハウスダンス(HOUSE)などがニュースクールに分類され、オールドスクールの様々なスタイルを融合させ、オールドスクールより自由でフリースタイルなダンスとなっています。


ミドルスクールとは


ミドルスクールは、オールドスクールとニュースクールの間の80年代後半~90年代前半ごろに流行したダンススタイルの総称で、日本以外では使われないストリートダンスの分類。

ステップダンスが基本となっており、「ニュージャックスイング」や「ホーシング」などのダンスがミドルスクールに分類され、「M.C.ハマー」や「BOBBY BROWN(ボビィ・ブラウン)」などがブームとなったことで日本でも大きな流行となりました。


スポンサーリンク

まとめ


1542746164441-RickyFlores_southbronxphotos092

いかがでしたでしょうか。今回は、ストリートダンスにおけるオールドスクール・ミドルスクール・ニュースクールについてまとめてご紹介しました

ストリートダンスの歴史はまだまだ浅いため、オールドスクールが第一世代でニュースクールが第二世代のような分類となっていますが、これから時代の変化と共にさらに新しいスタイルや文化が発生して第三世代としての新しい分類ができていくのかもしれません

ストリートダンスをこれから始める方も既にダンサーの方も、これからの新しいストリートダンスの文化やスタイルを第一線で作り上げていって欲しいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

⭐️人気のGoPro最新作スターターセット⭐️

スポンサーリンク
 data-src=【Pioneer】 DJコントローラー DDJ-400" width="1280" height="853" >

【Pioneer】 DJコントローラー DDJ-400

Pioneer DJの人気モデル!実際にクラブのDJブースでも安心して演奏できるクラブスタンダードレイアウトを採用。rekordboxを自在に操作できるrekordbox専用の2チャンネルDJコントローラーで本格DJデビュー!

CTR IMG