rotoaicatch-2021

ダンサーが生計を立てられる世の中に|オンラインダンスイベントのオーガナイザー「roto」

rotoaicatch-2021

roto / NITT PROJECT ORGANIZER

ダンサー兼クリエイターとして、様々なアンダーグラウンドの領域で活躍中。世界を巻き込むダンスイベント「NITT PROJECT」のオーガナイザーでもあり、界隈のダンサーから支持を得ている。Instagram:@rotoberu


NITT PROJECTとは?

年齢や国籍を問わず世界中から様々なダンサーが参加する日本発のオンラインダンスイベント。Instagramや公式サイト通じて誰でも簡単にエントリーすることが可能で、世界で活躍するプロダンサーから無名のストリートダンサーまで幅広い層から熱い支持を得ている。

公式サイトはこちら


スポンサーリンク

rotoさんについて


現在はどういった活動をされていますか?

現在は勤めていた会社を退職して起業準備中のような形ですね。前職では、大企業の新規事業におけるコンサルティングをしていました。そこまで長い期間在籍をしていたわけではありませんが、企業内での起業の支援をするような立場でお仕事をしていました。


その起業に就職しようと思ったきっかけはどのようなものがありますか?

自分はいつか起業したいと考えていたので、起業を見据えて新規事業の一連の流れを掴みたいと思い入社を決心しました。

事業会社の場合は自分の会社のプロジェクトしか見ることができないので、コンサルティングという第三者的な立場で様々なプロジェクトを見ながら新規事業について携わることができる会社に入社しようと思っていました。


現在、ダンサーの間で流行っているWebサービスなどはありますか?

TikTok」は最近利用しているダンサーは多いですね。海外の有名な若手ダンサーが続々と登録していて、日本でもプロダンサーが少しずつ参入しているなど、TikTokのバズりやすさを上手く利用したいというようなダンサーが増えてきているような気がします。

他にもスマホやPCの曲で簡単にDJができる「djay」や音楽ストリーミングサイト「Poolside FM」などは最近よく知り合いのダンサーにおすすめされたりします。


Poolside FMとは

1980年代のPCのデスクトップをブラウザに表示しながら、レトロな楽曲のサウンドトラックとレトロな動画のビデオ映像が再生されるサイト。その懐かしさ溢れるテイストで密かに人気を集めている。


NITT PROJECTについて


rotoさんは現在、NITT PROJECTを運営されていますが、どのような経緯で始めようと思ったのでしょうか?

やはり新型コロナウイルスの影響が大きいですね。日本で外出自粛になった初めの頃は、ダンサー達もダンスリレー動画などでダンス動画をアップしていましたが、自粛期間が長引くにつれてダンサー達のモチベーションが下がってきているのを感じていました。

海外ではオンラインダンスバトルが多く出ていましたが、日本ではあまり開催されていませんでしたので、自分自身でオンラインバトルのイベントをやろうと思いました。実際にイベントを開催してみると、第一回のイベントから120人を超える参加者が約20カ国から集まりました。現在では約30カ国から多くのダンサーの方々にご参加いただいています。


イベントを運営していく中での課題はありますか?

NITT PROJECTはオンラインバトルということもあり、参加費500円という価格設定で運営をしているのですが、世界の貧困地域のダンサー達にとっては500円という金額が高い壁となってしまっています

そのため最近になって、この問題を解決するために無料で参加することが可能なオンラインバトルを開催するようになったのですが、そちらのイベントは約20カ国ほどから、前述したようなダンサーの方々にご参加していただいております。

また、これからの課題として、コロナ禍の影響でオンラインイベントの需要が伸びていたことが大きいので、コロナウイルスが落ち着いてきてリアルのイベントが盛り上がってきた際に、今まで参加してくれていた方達が引き続きイベントに参加してくれるのかという懸念があります。


NITT PROJECTは今後どのように拡大していくつもりなのでしょうか?

1回目のイベントでは審査員を全員日本人の方にお願いしていたのですが、予想以上に海外ダンサーからの反響があり、2回目からは審査員もDJもよりグローバルなメンバー構成で運営をしていくようにしました

参加していただいているダンサーの方々がよりグローバルになっていく中で、審査員やDJなどの運営サイドもよりグローバルな構成にしていきたいと考えています。是非、今後の盛り上がりに期待していただければと思います。


スポンサーリンク

今後の展望について


今後はどのような活動や事業をしようと考えていますか?

現在、ダンサー自体が世間からあまり理解されていない、認められていないという現実があると考えています。一般の方々にダンサーのことをより理解してもらうためにも、人々のダンスに対する教養をあげることが重要だと思うので、ダンスに関わっていない人でもダンスを見てある程度の凄さやレベル感を理解できる世の中にしていきたいです。

また、ダンサーやアンダーグラウンドと呼ばれている人たちが生計を立てられるような世の中を実現していきたいと考えていて、そのために現在は様々な会社の仕事の手伝いをしながら、事業実現へ向けた仲間探しをしています。ダンサー界隈で取り組みをしている人は意外と多いので、そういった方達との繋がりをSNSなどを通じて広げています。

最近有名になったClubhouseも利用していて、Clubhouseを通じてダンサー界隈の事業についてインプットをしながら人脈形成中です。


最後にこの記事を読んでいる方々に一言お願いします!

世界30ヵ国以上からダンサーが参加するNITT PROJECTですが、参加者の方々が楽しめるようなイベントにするために今後さらに様々な施策を試していく予定ですので、ダンサーの方もそうでない方も是非チェックして下さい!


NITT PROJECTへのエントリーはこちらから

⭐️人気のGoPro最新作スターターセット⭐️

スポンサーリンク
 data-src=【Pioneer】 DJコントローラー DDJ-400" width="1280" height="853" >

【Pioneer】 DJコントローラー DDJ-400

Pioneer DJの人気モデル!実際にクラブのDJブースでも安心して演奏できるクラブスタンダードレイアウトを採用。rekordboxを自在に操作できるrekordbox専用の2チャンネルDJコントローラーで本格DJデビュー!

CTR IMG